チョークアートとは

カフェやオシャレなレストラン、BARなどで
色鮮やかな看板、または白だけできれいに描かれた
メニュー表などを見かけたことはありませんか??

チョークアートとは、 オーストラリア発祥のオイルパステルと呼ばれる
専用のチョークを使って描いていきます。
チョークと聞くとスクールチョークを想像しますよね?
深緑の黒板に白いチョークでカリカリ書くやつです
それとは全く別物で、オイルパステルはクレヨンに似た
柔らかい素材で色の種類もとっても豊富です

元々はイギリスのパブ看板から始まったと言われています
イギリスからの移民と共にオーストラリアに渡り、イギリスの文字メインの看板 からカラフルでアーティスティックな現代のものになっていきました

オイルパステルで描かれた文字や絵は特殊加工により
触ったり擦ったりしても消えることはありません

チョークアートの本場オーストラリアでは
街中にチョークアートの看板があちこちにあって
カフェやレストランではよく見かけるようです

チョークアートの特徴として、使うのはチョークと指
色を混ぜたり重ねながらグラデーションを作っていきます
この手描きがとても温かみのある印象になるんですね
デジタルで何でも出来る今の時代、手描きの良さを是非、手にとって体感してみてください♪