チョークアートで描く看板

「チョークアート」という響きだけだと
消えちゃうんじゃないかと心配されがちなもの

チョークアートは
オイルパステルという専用のチョークを
使って描く比較的新しい現代アートです

「絵」で表現できるものって無限大にあると
思っていて
本物そっくりリアルに表現したり
現実っぽくない世界を生み出したり、、(^^♪︎

本日コツコツ描き進めていた
サロンの看板が完成しましたー✨

縦1200㍉×横1700㍉ほどの大型看板です!
描いててめちゃくちゃ楽しかった(*´꒳`*)

アクセス、駐車場のご案内

チョークアートスクール

オープニングキャンペーン第一弾!!

今なら5月末日まで体験レッスンキャンペーン中♪

↑内装工事からお世話になっていた
青梅市塩船にある柴建設の柴田社長〜

「看板描き上がったら設置して♡」

というお願いを快く聞いてくださって
設置しに来てくださいました♪︎・・*:(´∀︎`人)
ほんとにほんとに、ありがとうございました!!

「何かあったら何でも言って」
「何でも言う!!笑」

という感じで内装工事もめちゃくちゃスムーズに進めてくださって、
いやぁ、地元で良い業者さんに出会えてよかった(˃̥̥ᢃ˂̥̥̥)
サロンのビフォアを知ってる人は
みーんなアフターの仕上がりにビックリしてます✨

 

 

看板てお店の顔ですよね( ˇ͈ᵕˇ͈ )

わたしは、
この看板を描くときに
何を描こう、何を伝えようかを
すごく考えました

チョークアートの制作、販売もするし
スクールもやる
ネイルの施術もするし
セルフネイルスクールもやる

「何屋さん」なんだろう?

って、
一目で分かるのも大切ですよね

それも大事だけど
あえて、「何屋さんなんだろ!?」
って止まって見てもらうのでもいいのかなって
思います

1番よくないのは素通りされること。笑

普段道を歩いてて
どこにどんなお店があるかなんて
散策しようと思わない限り
気づけないもの

何かインパクトのある色やデザイン
そういうところで
「あれ、何のお店なんだろ?」
ってよくよく看板を見たりしませんか⁇

 

制作依頼はこちら→ お問い合わせ

記念撮影をしていたら
前の通りを通ったご婦人が足を止めて
マジマジ見てくださったり

一度チャリで通ったミセスが
Uターンして戻ってきてくださいました。笑

「ここは何屋さんになるの⁇」

と、声かけてくださいました(^^♪︎

「かくかくしかじか」

「そおなのぉ、ステキね〜」

 

こういうの大事ですよ!!

残念だったのが
リーフレットが手元になくて
お渡し出来ませんでしたが
その、ミセスがご近所さんやお友達に
お話ししてくれるかもしれないということ✨

 

今回わたしがお店用に描いた看板は

「立ち止まって見てもらうこと」

という目的で作成してみました

 

文章も1つひとつは短い文章ですが
沢山描いてあるので
思わず立ち止まって読みたくなる感じを
出してみました(^^♪︎

 

「○○映え」なんて言葉で
高画質ですごくステキな写真を撮ることは
最近のiPhoneでも可能だし
美味しそうな写真がズラリと並んだ
メニュー看板もたくさんあります

印象に残るお店の看板に出会うことって
どのくらいあるでしょうか⁇

看板なんて街中に溢れ返っています
その中から沢山の人に気づいてもらわないと

早くも
次、看板描き変える時は
どんなデザインにしようかなぁと
うきうきワクワクしてるところです(*´꒳`*)

 

チョークアートはとっても色鮮やかで
華やかさが出せるんですよね(^^♪︎
黒いボードに色とりどりのカラーは
思わず見入っちゃいます✨

あなたのお店の看板はちゃんと「お店の顔」の
役割を果たせていますか⁇

 

お問合せ、制作依頼はこちら→ お問い合わせ