指で描く消えないチョークで立体アート

青梅市のチョークアートデザインSolo uno(ソロウノ)
のもてぎです

ブログにお越しくださりありがとうございます😊
初めましての方▷【自己紹介】

ここではネイリスト兼チョークアーティストの
もてぎがチョークのことネイルのことを
発信していきます
よろしくお願いします

 

ピザの絵

 

チョークアートってなに⁇

消えないの⁇
やり方から用途まで簡単にこの1ページで
分かりやすく解説していきます♪

オペラハウス
オーストラリアからやってきた!!

チョークアートの発祥はオーストラリアなんです
元々はイギリスのパブ看板が始まりと言われ
それが移民と共にオーストラリアに渡り
字メインだったものから現在のカラフルでポップなアートメインに変わっていきました

 

【使うのはチョークと指だけ】

絵を描く指

「黒板とチョーク」って聞くと
やはり学校のでっかい深緑の黒板を思い出しますよね?

チョークアートで使うものは
絵を描くのに適した板に専用の黒い塗料を塗ったものを黒板(ブラックボード)として使用しています

重なり合う色同士を指で
混ぜながらグラデーションを作り濃淡を出していきます

ここで使っているチョークも
スクールチョークとは全く違うもので
柔らかいクレヨンに似た触感です

塗り絵のように
下書きした絵をグリグリ指で馴染ませていきます

描きあがったら専用のコーティングスプレーを
かけます
このスプレーを仕上げにかけることで
室内であれば半永久的に鮮やかさは保たれます♪

【まずは体験レッスンをしてみよう!】

チョークアート

 

1500/1時間

#手ぶらでok
#画材は貸出し
#作品は当日そのままお持ち帰りok

手順はとっても簡単♪

サンプルからデザインを選ぶ
下絵を写し書きする
下絵を塗り絵のように色を塗っていく
専用スプレーをかけて完成!

動画で見る▷instagram

 

これだけです( ˇ͈ᵕˇ͈ )

【絵心なくてもできますか⁇】

ほとんどの方は初心者からのスタートです♪
不安な方は体験レッスン同様
描きたいデザインの下絵をボードに写し書きして上から塗り絵のように塗っていく
といった感じでいいと思います

例えば、

描きたいデザインがディズニーのキャラクター
だったとします
それを描きたいボードの大きさ(A4とします)に
カラーコピーするんです

A4の大きさめいっぱいに描きたいなら
そのままのサイズで印刷すればいいし
A4サイズより少し小さく調整して印刷することもできますよね

カラーコピーしたら
あとはブラックボードにグラファイトペーパーという写し紙を使って(カーボン紙みたいなもの)
なぞればokです

キャラクターものは
顔のパーツの配置が少しでも変わると
なんか、、、
チャイナクオリティになってしまうので
写し書きはおすすめです!!笑

黒いボードにカラフルなアートは
とっても可愛くなるのでキャラクターものを
インテリアボードとして最初の頃の練習には
もってこいです(^^♪︎

チョークアート

慣れてきたら
オリジナルで構図を描いてみても楽しいですよ

チョークアートはポップで可愛らしい
デザインからリアルな似顔絵まで幅広く描けます

また時間も20分ほどでサッと描けるものから
数日間かけて大作に挑戦してみるなど
描き方はさまざま
「今日はここまで」と途中で終わらせられるので自分のペースで描くことができます

【本格的に習ってみたい!】

修了証

 

チョークアートデザイン Solo uno(ソロウノ)では趣味で習いたい方からプロとして描けるようになるまで対応しています

スクール詳細▷教室

 

チョークアートの第一人者モニークキャノン氏考案のオーストラリアと同じカリキュラムを受講したMCA認定講師が直接指導いたします

また受講できるプロフェッショナルコースは
オーストラリアと同じカリキュラムです
分割可能で青梅市で習えるのはソロウノだけ✨

プロは目指してないけど
本格的に習ってみたい!と言う方でも
プロフェッショナルコースは受講可能です
プロが付くからと言ってプロにならなくても大丈夫。笑

このプロフェッショナルコースは
モニーク自身が考案したカリキュラムで
これを受けたら基礎からプロレベルに必要な
技術までギュッと詰まったカリキュラムなので
これを受講しておけば間違いない!
と言った内容なんです

さらにこのプロフェッショナルコース受講後は
講師として活動できる講師資格取得コースも
あります
(講師資格コースは別の講師の元で受講になります)

このようにチョークアーティストとして
オーダーを受けて作品を販売するだけではなく
講師としても活動できます
全国各地にチョークアーティストがさまざまな形で活躍しています
チョークアートの世界は無限の可能性がありますよ(^^♪︎

人気急上昇のチョークアート!!

おすすめポイント3つ

① 低コスト
② 手描きのあたたかみ
③ 人と被らない大人の趣味ができる

 

1つずつ解説していきたいと思います

① 低コスト

1番は何と言っても「お金がかからない!

チョークアートを始めるのに必要なものは
チョーク、ブラックボード、定着スプレー
これくらいから始められます

チョークと黒板

チョークはモニークオリジナルのものを
最初にご購入いただきます
これモニーク自身も使っていてとっても描きやすい!
他メーカーでもいくつか売られてますが
わたしはこれが1番すき💕

モニークのチョークセットは
29色+ホワイト+1の30本セットです

他メーカーのもので100色セットなんかも
売られていますが色がたくさんあっても使いわけできない🥲

細かく刻んでる色みを使いわけて塗るのって
実は高度な技術がいります
最初のうちは少ない色数でも充分です*’v’)ノ゙
実際わたしもたくさんの色は使ってません!

ブラックボードは
プロフェッショナルコースを受講される方には
ちゃんとしたモニーク流のボードの作り方(専用塗料の塗り方)をしっかりレクチャーいたします

また趣味で習いたいと言う方でも
お家でたくさん練習したいから作り方教えて!
と言う方にも教えますのでご安心ください😊

「自分で作るの面倒くさいし
そんなにたくさんいらない」と言う方は
希望サイズのブラックボードを購入いただけます
描きたいときだけ欲しいと言う方は
こちらでもいいと思います♪

定着スプレーは1本買えばそんなにすぐには
なくなりません!
大きい作品を描いたりたくさん描けば必要ですが自分1人で使う分には中々減りません

また定着スプレーに関しては
ホームセンターやネットでも購入できます
「専用」だからと言って画材屋さんに行かないと買えないという特殊なものでもありません
ほとんどの消耗品はホームセンターで
購入できるのも田舎暮らしのメリット!!笑

 

その他細々したものも必要になりますが
だいたいはお家にあるか100均でも買えるもの
ばかりです

えんぴつ、消しゴム、鉛筆削り、、などです

低コストなので初めやすく続けやすいのが
チョークアートのいいところ

専用の道具を使った方がいいものもありますが
なるべくならお金をかけずに長く楽しみたい
ですよね🤭

 

② 手描きのあたたかみ

チョークアートって100%手描きなんです!!

下書きから全てオールハンドです
マッサージやエステサロンでもオールハンドって料金が高いですよね?
高価なマシーンや高性能なものもありますが
結局、「人間の手」だから価値があるわけです
機械を使わない人の手で施術することで微細な調整ができたりする
人の温もりからリラクゼーション効果も
得られるんですよね

チョークアートも
指の温度で混ぜながら描いていきます
手描きならではのあたたかみは
量産できる機械と違って2つと同じ作品には
なりません

また「絵」ならではの構図もできます
写真と違って目の前にあるものを写し出すだけではなくイメージでデザインできるのが手描きの良さだと思います

手描きっていつの時代でも
プレゼントで貰うと嬉しいものじゃないですか⁇
メールで済んでしまうこの時代に手紙とか🤭

 

③ 人と被らない大人の趣味ができる

チョークアートは比較的新しい現代アートです

日本に入ってきてからは20年も経ってないかな🤔
それゆえに知らない人も多いのが現状
カルチャースクールやワークショップなどでは
講座としてよくあるものですが
一般的にはまだまだ知られていない世界です

最近は「プレパド」で取り上げられてますね

 

そんな現代アートだからこそ
周りと被らない趣味に挑戦してみるのもアリですよ♪
また趣味ができると生活にハリもできて充実感も生まれます

【チョークアーティストとしてお伝えしたい想い】

 

絵を習うのに年齢は関係ありません
また才能でもないとわたしは思っています

絵は「才能」と言われてしまうことが多いですが練習すれば必ず上達します
そして一生もののスキルが身につきます
楽しく学んで、学んだものを楽しく活かす
絵を描くということのハードルを下げてみませんか⁇
「自分にはできないかも、、、」と
やる前から不安になってしまうと足踏みしてしまいます
ハードルを下げるだけで自然と前向きな気持ちが持てます( ˇ͈ᵕˇ͈ )

 

【まとめ】

・チョークアートは初心者から始める人がほとんど
・低コストで始めやすく続けやすいのが特徴
・大人の趣味で生活に充実感が生まれる

青梅市のチョークアートスクール
Solo uno(ソロウノ)

【どんな教室⁇】

チョークアートの第一人者モニークキャノン氏考案のプロフェッショナルコースを受講したMCA認定講師が直接指導いたします
気軽に趣味として始める方からプロを目指す方まで幅広く対応してます

【どんな人が通えるの⁇】

40代から70代くらいの方が多いです
長く続けられお家時間でも出来る大人の趣味を探してる方に人気です
またこれからプロを目指す30代40代の方にもおすすめです

【講師は何人ですか⁇】

講師は1人です
マンツーマンまたは少人数制なのでお1人ずつレベルに合った指導を心がけています
人数が多くて分からないまま放置されると言ったことはないのでご安心ください

【どんな絵が描けるの⁇】

ポップなインテリアボードから
プレゼントにもおすすめのリアルな似顔絵まで好きなものを描いていただけます
またプロを目指したい方はオーストラリアと同じカリキュラムが受講できるプロコースもございます

 

 

青梅市のチョークアートデザイン Solo uno(ソロウノ)
指で描く消えないチョークで立体アート

初めまして▷【自己紹介】

\人気上昇中の大人の趣味として大好評/

営業時間 11:00〜20:00(水曜定休)
ご予約、お問い合わせ
予約フォーム▷お問い合わせ
アクセス▷      ご案内
(Googleマップでは分かりづらいのでこちらを参考にしてください)
体験レッスン▷チョークアート体験

【受講可能カルチャースクール】
東青梅サロン 予約制(プロコース受講可能)
カインズ青梅 第2第4日曜10:00〜12:00
昭和の森   第1(木) 13:00〜15:00
むさし村山イオン第1(火) 13:30〜15:30

ご質問だけでも大丈夫です♪
また体験レッスン前に説明だけ聞きたいと言う方でもご連絡いただければ対応いたします